フェイスリフトアップの施術を、しわやたるみなどが気になる場合美容外科や皮膚科で受けることもできます。



レーザーによるフェイスリフトアップ

30代や40代など比較的年齢の若い方で、ほうれい線やたるみが気になり始めた人に向いているのが、レーザーによるフェイスリフトアップです。
リフトアップ効果がある美容手術には様々なものがありますが、最近特に注目されているのが、メスを使わずできる方法です。
真皮層に存在するコラーゲンを引き締めるために、真皮層の水分を加熱するレーザーをあてるという方法があります。
強力な引き締め効果を皮膚に与えることが可能となります。
人体では、繊維芽細胞という細胞からコラーゲンがつくられ、皮膚の弾力性やみずみずしさを与えています。
フェイスリフトアップのために肌の内側から刺激することで、長期的にコラーゲンを増やすことができるのです。
レーザーによるフェイスリフトアップの施術は10分程度で済みます。
入院する必要もありませんし、麻酔などを使うことなく、即日のメイクや洗顔も可能です。
大体2〜5回の施術で、大幅なリフトアップ作用が期待できます。
レーザーによるフェイスリフトアップの後は、軽い日焼けのようにピリピリとすることもあるようですが2日程度でおさまるようです。
体への負担も少なく、安心して受けることができることが、レーザー照射によるフェイスリフトアップ手術のいいところです。





自宅でできるフェイスリフトアップの方法
レーザーによるフェイスリフトアップ
フェイスリフトアップに役立つグッズ
自宅でできるフェイスリフトアップの方法



(C)自宅でできるフェイスリフトアップの方法